REPORT現地レポート

  • 現地レポート 昭和町在住女性✕住宅ジャーナリスト 中区昭和町の真価を紐解く現地レポート 昭和町在住女性✕住宅ジャーナリスト 中区昭和町の真価を紐解く
  • image photoimage photo
    image photo

専門家が現地住民からリサーチ。
中区・昭和町エリアの魅力を分析

華やかな商業施設が建ち並ぶ広島屈指のショッピングゾーン『紙屋町・八丁堀』エリアへ約1.5km、
大規模再開発が進行中のビッグターミナル『広島』駅へ約2.0km。
都心の賑わいから一歩離れたポジションに位置しながら、都市機能をマルチに使いこなせる便利な街として、
いま注目を集めているのが「中区昭和町」です。
実は昭和町アドレスでは、これまで分譲マンションの新規供給数が少なく、同エリアで約7年ぶりの新築物件(筆者調べ)となるのが、
総戸数72戸・地上13階建ての《プレサンス ロジェ 昭和町ザ・レジデンス》。
まだ広く知られていない「昭和町の魅力」について、エリア在住歴5年となるFさんにお話をうかがいました。

POINT1
中区昭和町在住のFさんに聞く、「昭和町」の暮らし心地や街の魅力とは?

自転車利便性MAP
自転車利便性MAP/フラットな都市部にある同物件は自転車も利用しやすさ◎

八丁堀へ自転車で約5分、紙屋町・広島駅へ自転車で約7分、コスパの良い暮らしを実感

福岡──Fさんは広島市のご出身だそうですが、実家を出て昭和町で暮らしはじめた理由を教えて下さい。

Fさん──当時の勤務先が広島駅だったので“自転車で通勤できる家”を探していて、偶然見つけたのが昭和町の物件でした。今はテレワークになりましたが、広島駅まで自転車で約7分、八丁堀や紙屋町へ買い物に出かけるときも自転車で5~7分ぐらいでスイスイ移動できて便利です。広島駅行きの電停や、横川方面行きのバス停も近くにありますが、昭和町で暮らすようになってからは公共交通機関は使わず、徒歩か自転車移動がほとんど。クルマを持たなくても快適に暮らせますし、中心街より住居費が手頃で“コスパが良いところ”も気に入っています。

福岡──徒歩と自転車だけで生活が完結するんですね。周辺を歩いてみましたが、大きなスーパーも揃っていて暮らしやすそうだと感じました。

Fさん──私がよく利用するのは『フジグラン広島』の食品館です。ドラッグストアやカルディ、ニトリもあるので1か所で買い物が終わりますし、23時まで営業しているので使いやすいんです。京橋川を渡るとイオンシネマが入った『広島段原ショッピングセンター』もありますし、『ゆめタウン広島』は食材が安くてポイントも貯まりやすいと評判です。

福岡──買い物の選択肢が広がれば家計節約につながります。スーパーから都心のデパートまで、身近に使い分けできる点も嬉しいですね。

電停時刻表

電停時刻表(朝の通勤時間帯/平日)

橋を渡れば、広島電鉄5号線「南区役所前」電停が徒歩4分(290m)の距離に。広島バス「昭和町(旧道)」バス停も徒歩4分(290m)と公共交通機関も使いやすくなっています

POINT2
自転車で都市機能を満喫。楽しみが広がるエリア“昭和町”

昭和町周辺にはシェアサイクルポートも充実

福岡──広島市内は坂が多いエリアもありますが、自転車との相性が良い地形という点は魅力的ですね?

Fさん──地形がフラットなので電動自転車を買わなくてもいいんです。シェアサイクル『ぴーすくる』のサイクルポートも充実していますから、行きはシェアサイクルで出かけて目的地で乗り捨てることもできます。ベビーカーでも移動しやすいせいか、子育て中の若いファミリーがたくさん暮らしているので、何となく安心感がありますね。これは住んでみて初めて気付いた昭和町の魅力でした。

福岡──子育て世帯が多く暮らす街は、コミュニティを育みやすくなり地域の防犯力がアップします。女性の1人暮らしにぴったりな条件ですね。


新しいお店が続々と登場中の“進化する街”

福岡──昭和町は、昭和20年代から住宅地として開発が進められてきたエリア。最近は古い建物を活用して、新しいお店が続々と登場していると聞きます。

Fさん──老舗のカフェなど昔から地元の人たちに愛され続けているお店も多いのですが、その一方で、モーニングが美味しいブーランジェリーや、テラス席のあるスイーツショップなど新しいグルメスポットも増えています。街のあちこちで工事をしているので“今度は何ができるのかな?”とワクワクしながら近所を散歩しています。

福岡──新しく生まれ変わりつつある街、ですね。進化するエリアなら不動産の価値にものびしろが感じられます。

カフェMAP

カフェMAP
歩ける距離に老舗のカフェからモーニングの美味しいブーランジェリーなど、多数の人気店が集まっています


都心の利便性×豊かな自然の双方を満喫

福岡──ご近所でFさんがいちばん気に入っている場所はどこですか?

Fさん──やっぱり京橋川沿いの桜並木ですね。花壇もキレイに整備されていますし、特に今のような穏やかな季節は気持ち良いんですよね。人が少ない朝とか夕暮れ時に、ゆったりとした川の流れや雄大な山並みを眺めていると、本当に幸せな気持ちになります。あとは、2号線を渡ったところにある『東千田公園』も緑がキレイで、テレワークの気分転換によく訪れます。

福岡──東千田公園は手ぶらでバーベキューも楽しめますから「のびやかな自然を満喫しながら、都心近くの便利な場所で暮らしたい」という方におすすめの住環境ですね。

  • てらにし珈琲店
    てらにし珈琲店(徒歩7分/560m)/モーニングが人気のお店も身近に
  • アロフト本店
    アロフト本店(徒歩4分/320m)のサンドウィッチ。ピクニック気分が楽しめます
  • グランクラシック
    グランクラシック(徒歩5分/350m)/人気のスイーツショップも
  • 東千田公園
    東千田公園(徒歩8分/570m)/ピクニックやバーベキューも楽しめるスポット

POINT3
広島都心を日常遣いにできる「昭和町」の住まいなら、「資産性」ののびしろにも期待感

福岡 由美氏

マンションサロンでヒアリング中の福岡 由美氏

全国で住宅に関する取材活動を行い、取材実績は2000物件以上。「女性のためのマンション購入セミナー」等の講師も務めている。FP技能士・住宅ローンアドバイザー

シングル女性は結婚・妊娠・出産・子育て・地元へのUターン・親の介護など、人生の転機を迎えると、働き方が大きく変わります。そのため、マンション購入の際には「人生の転機に強いマンション」を選ぶことをおすすめします。筆者が考える転機に強いマンションとは、将来「売ったり、貸したりしやすい物件=資産形成に有効な物件」を指します。

昭和町の暮らしの魅力については、Fさんのお話からおわかりいただけたと思いますが、本物件の「資産性」を考える上で高く評価できるのは、広島交通網の中枢の地である『広島』駅と、商業・文化の中心地である『紙屋町・八丁堀』を身近に使いこなせる点です。

ご存知の通り、広島駅周辺では大規模再開発が進行中で2025年春には新しい駅ビルや南口広場が完成予定。また、紙屋町・八丁堀では基町相生通り地区の市街地再開発により、オフィスやホテルを備えた複合タワーが2027年に完成予定となっており、「国内有数の国際ビジネス拠点」としての役割を担うべく、広島の都心機能はダイナミックな更新期を迎えています。

このように、劇的に変化を続けるエリアには多くの人が集まるようになるため、そこに必ず「住まい需要」が生まれます。つまり、広島駅・紙屋町・八丁堀エリアを“日常遣い”にできる本物件であれば、今後「売る・貸す」といった運用もスムーズに行えると想定でき、資産としての「のびしろ」にも大きな期待が感じられます。


八丁堀の東側で唯一のシングル向け分譲物件

近年広島都心エリアでは、単身世帯の増加を受けてシングル向けのコンパクトマンションが続々と登場していますが、紙屋町・八丁堀の東エリアで供給されているシングル向けの新築物件は“本物件だけ”(※1)。マンションマーケットにおいて数少ない存在となっています。また、30m²台1LDK~60m²台2LDKまで、コンパクトとファミリータイプが混在する住戸プランニングも筆者が好感を持ったポイント。シングルの方だけでなく、ディンクスやファミリーまで多世代が暮らすマンションは、入居者コミュニティを円滑に育みやすく、管理組合の運営が適切に行われることで、マンションの「住まいの価値」を長期的に維持しやすくなるメリットもあります。


生活利便×価格帯×将来性のバランスが◎

Fさんのお話にもあったように、昭和町の生活なら徒歩と自転車で広島の都心機能を使いこなせるため、マイカーは不要。車を手放すことによって、燃料代・保険料・税金などの維持費を節約でき、その余剰分を貯金にまわして「豊かな老後生活のための資金」とすることも可能です。
なお、本物件では1DKタイプが1990万円台、月々5万円台の支払い(※2)からとなっていますが、これは「昭和町アドレスの魅力」がまだ広く認知される前の今だからこそ実現した魅力的な価格設定。「都心近接の暮らしやすさ」と「無理なく検討しやすい価格帯」そして「資産としての将来性」の3つの条件をバランス良く備えた物件として高く評価できます。

京橋川沿い
京橋川沿い(徒歩7分/560m)

※1 筆者調べ。2022年4月取材時点の情報です。
※2 Bタイプ・1DK(30.40m²)
【お支払い例】1,990万円の場合 頭金0円 毎月(年12回)50,340円(当初5年間)ボーナス時加算(年2回)0円 年利0.349%(変動金利)35年
■提携ローン/auじぶん銀行 ■販売価格に対する融資限度額の割合/100% ■融資限度額/500万円以上2億円以内(10万円単位) ■返済期間/1年以上35年以内 ■年利率/0.349%(変動金利) ■ローン事務手数料/借入金額に対して2.20% ■保証料/なし ※提携ローンは一定要件該当者が対象です。金利は年2回見直しされますが、返済額は適用金利が変わっても5年間一定で5年ごとに調整されます。(ただし、前返済額の1.25倍が限度)。適用される金利は融資実行時のものとなり、表記されている金利・返済額とは多少異なる場合があります。金利は2022年3月時点
※地図は略地図につき省略されている道路・施設等があります。周辺施設はすべてを表示しておりません。

Information

誠に勝手ながら、2022年8月15日(月)~8月18日(木)の期間は、夏期休業とさせていただきます。